Sustainability

サステナビリティ

EIKENの
サステナビリティへの
取り組み

栄研化学は、ヘルスケアを通じて人々の
健康を守ることを経営理念として、
持続可能な社会のために、社員一人ひとりが、
社会モラルやルールを守って活動し、
世界中の人々の健康寿命を延伸する
Saving Your Health
に貢献すべく邁進しています。

SDGsの推進について

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016 年から2030年までの国際目標。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。栄研化学においても、事業活動を通じたSDGs 達成のための取り組みを推進しています。

外務省ホームページSDGs取り組み

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALSUSTAINABLE DEVELOPMENT GOAL

注力テーマ

01グローバルヘルスの向上と健康寿命の延伸

私たちの目指すゴールは、世界の人々が健康で幸せな暮らしを送るため予防検診の推進、トータルヘルスケアなどのソリューションを通じて健康寿命の延伸を図ることにあります。

02地球にやさしい製品の開発と提供

私たちは地球環境保全を企業経営の重要課題のひとつとして位置づけ、すべての事業活動において「省エネルギー」、「省資源・廃棄物の削減・リサイクル」、「環境配慮型の製品の提供」を通じた環境負荷の低減に積極的に取り組みます。

ESGを軸とした
具体的なサステナビリティへの
取り組み

Environment環境に対する取り組み