Medical

品質の追求と持続可能なサプライチェーン

栄研グループは、品質方針に基づき、品質マネジメントシステムを運用し、研究・開発、製造、販売、製造販売後のフォローまで、関係法令、公的なガイドライン、社内規程を遵守して品質、有効性、安全性を確保した製品・サービスを安定的に提供します。製品に不具合、欠陥があったときは、速やかに対策を講じます。 また、サプライチェーン・サステナビリティ方針に基づき、サプライチェーンを構成するパートナー企業と責任ある調達を行い、各々が社会的責任を果たしていけるよう努めます。

品質マネジメント

品質方針

当社は、「ヘルスケアを通じて人々の健康を守ります。」を経営理念としています。
当社は、従業者一人ひとりがこの経営理念を基本とし、下記に掲げる品質方針を積極的に推進し、品質で信頼される会社を目指します。

  1. お客様が求めるもの、法規制の要求事項を満足し、品質・安全性を最優先した製品・技術・情報を安定して提供します。
  2. 品質方針を達成するため、各部門において品質目標を設定し、これを実践します。また、品質目標は定期的に見直します。
  3. 品質マネジメントシステムを構築・運用し、マネジメントレビューによりシステムの有効性を継続的に改善し、競争力のある強い企業となります。

品質マネジメントシステム

栄研化学は、代表執行役社長の下、信頼性保証部門が中心となり品質マネジメントシステムを運用しています。社長は、品質方針を策定し、各部門は経営方針・品質方針に基づき、品質目標を設定し、毎月のマネジメントレビューにより、品質システムの維持、改善を図っております。
また、当社は、国際規格ISO 9001とISO 13485の認証を取得しています。当社は、ISO 9001、ISO 13485及び日本並びに輸出国の法規制の要求事項に従い、必要なプロセス及びそれらの相互作用を含む品質システムを維持し、また、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善しています。

品質プロアクティブ活動

栄研グループは、「品質で信頼され、技術で発展する‘栄研’」をモットーとして品質方針に基づき事業活動を行っています。栄研品質を確立して、顧客満足を従業員全員で作り上げていくために、品質保証について「プロアクティブ活動」として社内啓発活動およびキャンペーンを定期的に実施しています。私たちは、こうした活動を通じて、品質を何よりも最優先に考えて行動する文化を作り、その文化を会社全体で育んでいます。

各種認証の取得

ISO9001:2015 認証

栄研化学は、製品やサービスを提供するための品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を、全事業所を対象に取得しています。

適用規格 ISO9001:2015
適用範囲 微生物学的検査、臨床化学的検査、尿検査、免疫化学的検査、血清学的検査及び核酸検査用の体外診断薬、微生物検査用培地及び試薬、臨床検査用、食品検査用、環境検査用検体容器及び器具、食品分析、環境分析試薬、動植物診断薬の設計・開発、製造及び販売
体外診断用機器及び検体採取用具の設計、販売、据付け及び修理
審査登録機関 テュフズードマネジメントサービスGmbH
認証書登録番号 12 100 26393 TMS
認証書有効期限 2024年07月30日
取得事業所 本社、野木事業所、那須事業所、欧州支店

ISO13485:2016 認証

栄研化学は、臨床検査関連製品に関する品質マネジメントシステムの国際規格
「ISO13485」の認証を、全事業所を対象に取得しています。

適用規格 ISO13485:2016
適用範囲 微生物学的検査、臨床化学的検査、尿検査、免疫化学的検査、血清学的検査及び核酸検査用の体外診断薬の設計・開発、製造及び販売.
微生物検査用検体採取綿棒及び検体容器の製造及び販売.
体外診断用分析機器及び検体採取用具の設計、販売、据付け及び修理
審査登録機関 テュフズードプロダクトサービスGmbH
認証書登録番号 Q5 056540 0024 Rev.02
認証書有効期限 2024年6月24日
取得事業所 本社、野木事業所、那須事業所、欧州支店

MDSAP 認証

栄研化学は、MDSAP加盟国(日本、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ブラジル)において採用された医療機器における品質マネジメントシステムの国際規格「MDSAP」認証を取得しています。

医療現場の品質サポート

EQCS-Net 外部精度管理サービス統合システム

栄研化学では、1995年に便潜血検査における外部精度管理サービスEQCS(Eiken Quality Control Service)をスタートし、尿検査・免疫検査等、順次対象分野を広げ、多くのご施設にご利用いただいています。EQCS-Netは、これら複数の外部精度管理サービスを統合したシステムです。

‘栄研’食品微生物検査精度管理サーベイ

食品および製造環境中の微生物を検査し、食品の品質を科学的に管理するためには、試験室の能力(技量)を客観的に評価することが求められています。栄研化学は、外部精度管理のサービスとして食品微生物検査精度管理サーベイを実施し、多くのご施設にご利用いただいています。

サプライヤー・サステナビリティ方針

栄研グループは、「ヘルスケアを通じて人々の健康を守ります。」の経営理念のもと、世界の人々の健康·生命を守る製品·サービスの提供を通じて社会に貢献するためにすべての従業員等がとるべき行動を示した「栄研グループ·グローバル行動規準」を定めています。
私たちは、事業活動を通じて真に価値ある社会の実現に貢献するため、本方針に基づき、サプライヤーの皆様と協力してサプライチェーン全体での社会的責任の遵守および環境に配慮した取り組みを推進してまいります。これにより、皆様とともにサステナブルな社会の実現を目指していきます。
サプライヤーの皆様には本方針へのご理解と実践を期待しておりますとともに、皆様のサプライチェーン全体にも適用されたく、ご協力をお願いいたします。

法令遵守・体制の整備

(1)法令の遵守
事業活動を行う国·地域における法令の遵守を徹底するとともに、国際行動規範を尊重し、公正·公平な企業活動を行います。

(2)体制の整備
従業員等への教育、啓発活動を行うとともに、問題を早期発見するための体制や制度など実効性のある仕組みを整備します。

人権・労働

(1)強制労働の禁止
いかなる形態においても、強制労働、奴隷労働および人身売買による労働を用いません。

(2)児童労働の禁止
就業最低年齢に満たない児童を労働させません。

(3)差別の撤廃
人種、宗教、性別、年齢、国籍、出身地域、言語、障害、性自認、性的指向等を理由とした差別を行いません。

(4)法令に基づく賃金
最低賃金や超過勤務手当などについて、すべての関連法令を遵守し、従業員等が雇用される国や地域の法定最低基準に合致しているかそれを上回る適正な賃金を支払います。

(5)労働時間の管理
時間外勤務·休暇などに関する法定限度を遵守し、従業員等の労働時間と休日を適切に管理します。

(6)結社の自由・団体交渉権
結社の自由と団体交渉に関連する法令を遵守し、従業員等の労働組合への参加および組合結成ならびに団体交渉の権利を尊重します。

安全衛生・健康への配慮

(1)安全衛生
労働災害の防止を図り、従業員等の安全を確保します。そのために、業務マニュアル等を作成して適切な教育·トレーニングを行います。

( 2)健康管理
快適な職場環境の形成に努め、従業員等の心身の健康保持·増進を図ります。

倫理

(1)腐敗防止
顧客、取引先および行政その他の公的機関との公正な関係を保ち、汚職·贈収賄·不正行為などの不適切な利益の供与や受領を行いません。

(2)倫理的行動
独占禁止法·競争法など公正かつ自由な競争状態を確保するための法令の遵守、知的財産権の保護、責任あるマーケティング、情報開示、機密保持、個人情報を含むプライバシー保護、反社会的勢力との断絶等を徹底します。

(3)適正な会計・税務処理
会計·税務関係の法令等に従い、適正な会計·税務処理を行います。

(4)内部通報制度
従業員等の秘密が保護され、かつ報復されるおそれなく、自社で発生している組織的または個人による法令または就業規則等の社内規程に違反する行為、およびそれらに違反すると思われる行為を通報できる制度を構築·運用します。

地球環境への配慮

(1)環境マネジメントシステムの構築
環境負荷の低減に向け、その継続的改善を図るため定期的に実施状況を点検、監査し、環境行動の見直しを行います。

(2)気候変動対応
省エネルギー、低炭素·脱炭素エネルギーの利用等を通じ、定量的な自主目標を定めて温室効果ガスの削減に努めます。

(3)汚染防止
土壌、大気、水の汚染を防止するため関連法令を遵守し、環境汚染や安全性侵害のおそれのある物質の管理を徹底します。

(4)水利用・資源循環
水や原材料などの限られた地球資源の使用量·排出量を抑制し、持続可能で効率的な利用を推進します。

(5)廃棄物の削減と適切な処分
定量的な自主目標を定め、循環利用の促進等により削減に努めるとともに、適正に処分いたします。

(6)生物多様性の保全
事業活動が生物多様性に与える影響を把握し、自然の生態系の保全に努めます。

安全・安心と品質の確保

(1)品質保持の仕組みの構築
商品·サービスの品質保持のため、栄研グループと合意する品質水準を守るための仕組みを構築·運用します。

(2)安全性の確保
商品·サービスおよびその製造等に関する法令を遵守し、安全性を確保して信頼性の高い商品·サービスの提供に努めます。

用語の定義

(1)サプライヤー
仕入先、製造委託先、業務委託先(栄研グループに対しサービスを提供する者)等をいいます。

(2)従業員等
役員、正社員、出向社員、派遣社員、パート社員等を含むサプライヤーの元で働くすべての者をいいます 。

制定 2022年4月1日
栄研化学株式会社
代表執行役社長