このページは、ホームの中の会社情報の中の事業紹介のページです。

事業紹介

事業内容

■臨床検査事業
臨床検査薬の総合メーカーとして、先進の医療ニーズに応え、幅広く臨床検査をカバーする製品の研究開発、製造および販売ならびにサービス。

■食品・環境検査事業   
食中毒原因微生物の検査などの食品微生物検査用試薬や作業環境の汚染実態などを把握する環境微生物検査用試薬、そして、各検査に対応する検査用器具・器材の販売。

当社は、「臨床検査事業」、「食品・環境検査事業」の2つを事業ドメインと定め、着実な成長と収益性向上を実現し、また、このドメインの中で次の成長を担う新規事業を創出することを目指しています。生活習慣病の予防と早期診断をはじめ、人々への健康への願いがますます大きくなってきている今日、臨床検査の果たす役割はさらに重要度を増しています。当社は、臨床検査薬の総合メーカーとして、国内はもとより世界の人々の健康と医療に貢献する会社です。


売上構成 (平成29年3月期)

 

■微生物検査用試薬
培地、迅速検査用試薬など微生物感染症の診断・治療に有用な各種検査用試薬
 

■尿検査用試薬
多項目の検査が行うことができる尿検査用試験紙など各種検査用試薬

■便潜血検査用試薬
大腸がんのスクリーニング検査(一次検査)に使用される便潜血検査用試薬
  ■免疫血清検査用試薬
大腸がん検診、感染症やホルモンの測定、胃の健康度度評価などに使用する各種検査用試薬
■生化学検査用試薬
血清や尿中の成分を測定する、自動分析装置に対応する各種検査用試薬
  ■器具・食品環境関連培地
食中毒原因微生物の検査、作業環境の汚染実態などの検査に用いる検査用試薬及び器具・器材
■遺伝子関連等
LAMP法を用いた幅広い分野に展開する遺伝子検査関連製品
  ■医療機器
様々な検査に対応する各種自動分析装置
* 当社の業績推移については財務ハイライトをご覧ください。

 

臨床検査の説明

臨床検査は、病気の診断、治療、健診に使われる検査の一つです。 臨床検査は、大きく別けて『検体検査』と『生体検査』があります。 人体から排泄される尿、便、また人体を流れている血液、髄液、そして人体を作っている 細胞、 臓器などの検体を調べるのが『検体検査』、臓器の状態を物理的に捉える、例えば超音波検査や画像診断等が 『生体検査』 です。

 


日本の臨床検査薬・機器市場