このページは、ホームの中の会社情報の中の品質方針・環境方針・リスクマネジメント方針のページです。

品質方針・環境方針・リスクマネジメント方針

品質方針

当社は、「ヘルスケアを通じて人々の健康を守ります。」を経営理念としています。
当社は、社員全員がこの経営理念を基本とし、下記に掲げる品質方針を積極的に推進し、品質で信頼される会社を目指します。

1.
顧客が求めるもの、法規制の要求事項を満足し、品質・安全性を最優先した製品・技術・情報を安定して提供します。
2.
品質方針を達成するため、各部門において品質目標を設定し、これを実践します。また、品質目標は定期的に見直します。
3.
品質マネジメントシステムを構築・運用し、マネジメントレビューによりシステムの有効性を継続的に改善し、競争力のある強い企業となります。

環境方針

当社は、臨床検査事業および食品・環境検査事業を事業ドメインとし、検査のパイオニアとしてお客様に信頼される製品・サービスを提供する企業として、地球環境保全は、企業経営の重要課題のひとつとして位置づけ、環境問題に積極的に取り組みます。

1.
製品の研究・開発から原材料調達、製造、流通、販売、使用、廃棄に至る事業活動において、「省エネルギー」、「省資源・廃棄物の削減・リサイクル」、「環境配慮型の製品の提供」を通じた環境負荷の低減に取り組みます。
2.
当社が適用を受ける環境関連法規制・条例・地域協定などを明確にし、順守するにとどまらず、必要に応じて自主基準を定め、一層環境保全に努めます。
3.
環境マネジメントシステムを運用し、環境目的・目標を設定してその実現を図り、定期的な見直しを行いながら、環境負荷の継続的な改善を図ります。
4.
環境への影響を評価し、継続的なリスク低減活動により、汚染の予防、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護に努めるとともに、万一、環境問題が生じた場合には、環境負荷を最小化するよう適切な措置を講じます。
5.
すべての社員が環境に高い意識を持ちながら業務を遂行できるよう、環境保全に関する情報提供と教育・訓練を計画的かつ継続的に実施します。
6.
環境への取り組みを適切に情報開示し、社会とのコミュニケーションに努めます。

リスクマネジメント方針

当社グループは、経営理念の実践および企業価値の向上を阻害する恐れのあるリスクを的確に認識・評価・対応することにより、企業としての社会的責任を果たし、コーポレートガバナンス体制の強化・改善を実施します。

1.
当社グループ全体の事業活動に関するリスクに対して、網羅的・総括的に管理する「統合リスク管理体制」を整備し、運用します。
2.
リスクの抽出・分析・評価・見直しを実施し、共有化と適切なリスク管理活動により、リスクの低減と発生の未然防止に努めます。
3.
万一発生した場合には、迅速かつ的確な初期対応と復旧策を講じ、損失の最小化を図るとともに、再発を防ぐための改善を実施します。
4.
すべての従業員の安全と健康を確保し、また、経営資源の保全を図ります。
5.
経営の健全・安定化を図り、ステークホルダーの利益および社会的信用の向上に努めます。