Governance

コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社のコーポレート・ガバナンスの考え方は、経営理念、経営ビジョン、モットーを基本としてます。

経営理念

ヘルスケアを通じて人々の健康を守ります。

経営ビジョン

EIKENグループは、人々の健康を守るため、検査のパイオニアとしてお客様に信頼される製品・サービスを提供し、企業価値の向上を図ります。

モットー

品質で信頼され、技術で発展する"EIKEN"

当社は、経営の健全化、迅速化及び透明性を高め、企業価値の向上を図るためにも、株主の視点を重視したコーポレートガバナンスの充実を経営の重要課題の一つと認識し、その取り組みを行ってます。そのため当社は、指名委員会等設置会社の体制を採用しており、経営の業務執行機能と監督機能を分離してます。経営の基本方針に係わる重要事項については、取締役会の審議を経て決定し、業務執行については、社内規則・規程に基づき、適正な指示命令系統のもと迅速かつ円滑に行ってます。
なお、コーポレートガバナンス・コードの導入に伴い、ガバナンスコードに基づく開示を「コーポレートガバナンス報告書」にて公表しています。

EIKEN WAY

当社は、経営の基本として、「経営理念」「経営ビジョン」「モットー」を中心にEIKEN WAYを策定しております。

お客様・取引先の皆様

  1. 品質に優れ、安全で環境に優しく、社会に有益な製品とサービスの研究開発に取り組んでいます。
  2. 品質方針に基づき、ISO9001、ISO13485の認証を取得し、品質・安全性を最優先した製品・サービスを安定して提供できるよう取り組んでいます。
  3. 企業活動をするにあたり関連法令の遵守はもとより、顧客・取引先との関係を公正、健全なものとし、モラル、規範に則した活動を行います。
  4. 顧客・取引先に対して、関連法令、自社規程を遵守し、製品・サービスおよび企業活動に関する的確な情報を適切に提供します。
  5. 独占禁止法および関連法令を遵守し、公正、透明、自由な競争を行うとともに、適切な取引を行います。
  6. 顧客・取引先からの問い合わせには、誠実に対応します。

株主・投資家の皆様

  1. 株主・投資家に対して、適時・適切に企業情報を開示し、企業活動に対する理解促進に努めます。
  2. ホームページに「株主・投資家向け情報」サイトを設けており、決算短信、決算説明会資料、有価証券報告書、年次報告書を掲載しております。また、株式手続き、よくあるご質問等の掲載をしております。

社会・地域の皆様

  1. 「良き企業市民」として、社会貢献活動に取り組み、人々の健康と安全な生活に寄与します。
  2. 栄研グループは、「人々の健康と安全な生活の向上」を社会貢献の活動分野と位置づけ、取り組んでいます。具体的には、下記の活動を通して、医学と公衆衛生の発展に寄与しています。
    • 学術情報誌「モダンメディア」を刊行
    • 学術情報誌「es」の刊行、esセミナー・esスクールの開催
    • 学術小冊子の作成・提供、学術参考書の発行・販売
    • 公益財団法人黒住医学研究振興財団への助成
  3. 栄研グループは、下記のパートナー、団体と連携し、医学と公衆衛生の発展に寄与しています。
    • NPO法人ブレイブサークル運営委員会
    • がん検診受診促進企業連携推進企業(がん検診企業アクション)

国際社会への対応

海外において活動する場合は、条約等の国際ルール、現地の法令の遵守はもちろんのこと、現地の文化や慣習を尊重し、相互信頼を基盤とした企業活動を推進します。

社員の皆様

  1. 社員に創造と挑戦の場を提供し、人を育て、人を活かしていきます。
  2. 社員の多様性、人格、個性を尊重し、雇用および処遇における差別を行なわず、機会の均等を図ります。
  3. 安全で働きやすい環境を確保し、労働災害の防止と社員の健康づくりに努めます。
  4. 仕事の成果を、あらかじめ明確にされた評価基準に従って公正に評価し、適正な人事評価を推進します。

コーポレート・ガバナンスの体制

コーポレートガバナンスに関する報告書