OC川柳

この度、弊社の便潜血検査製品の発売30周年を記念して、便潜血検査や大腸がん検診に関する川柳を募集し、合計726作品の応募をいただきました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
応募作品の中から、最優秀川柳1句、優秀川柳10句を選出しましたのでご紹介いたします。

応募期間:2017年4月3日(月)〜6月30日(金)
応募総数:726句
審査・講評:全日本川柳協会
 ■ 受賞作品















※賞品の発送は9月下旬頃を予定しています。
※受賞作品の著作権は、二次利用を含め、栄研化学株式会社に帰属します。

 【今回の応募川柳の総評(全日本川柳協会より)】

川柳は、人間を詠むもの、それも「穿(うが)ち」「滑稽」「軽み」というような要素を入れて、人生や世相の一面をするどく切り取って表現するものですが、キャンペーンの狙いが「便潜血検査の大切さと大腸がんで亡くなる人を減らしたい」という願いを込めてということで、どうしても標語的な作句が多く見られたのは仕方のないところかと思われます。しかしその中にあって最優秀賞、優秀賞に選ばれた句は検査や大腸がんに関する心構えで「あるある」と思わずうなずいたり、「そうか、そうだよな」と我が身を振り返させられる句です。こういう難しいテーマでの川柳はいかにあるべきか・・・。撰者も大いに勉強させられました。

 ■ お問い合わせ先

栄研化学株式会社 
マーケティング推進室  
担当:大島、楠野
TEL :03-5846-3281
Mail : oc_senryu@eiken.co.jp