このページは、HOMEの中のバックナンバー 2016年(第62巻)のページです。

バックナンバー2016年(第62巻)2016年目次一覧

最新号 2016年12月号(第62巻12号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
グローバル化時代の医療・検査事情8
検査血液学領域の国際標準化に関して 〔PDF:1.29MB〕
川合陽子
グローバル化時代の医療・検査事情9
酒と心房細動 〔PDF:3.34MB〕
岩本愛吉
医学検査のあゆみ29
細胞診検査を取り巻く環境変化
−べセスダシステムと液状化検体細胞診(LBC)−
〔PDF:481KB〕
松並平晋:細根 勝
追悼
原 耕平先生−追悼の言葉 〔PDF:583KB〕
迎 寛
第62巻 目次一覧
〔PDF:616KB〕

2016年11月号(第62巻11号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
臨床検査アップデート10
平成28年度診療報酬改定(臨床検査関連)について 〔PDF:398KB〕
佐藤尚武
臨床検査アップデート11
平成28年度診療報酬改定(病理領域)について 〔PDF:482KB〕
佐々木 毅
臨床検査アップデート12
重症筋無力症の新しい診断マーカー :
筋特異的受容体型チロシンキナーゼ抗体
〔PDF:1.09MB〕
吉村俊祐:白石裕一:中田るか:本村政勝
身近で活躍する有用微生物II 食品と有用微生物
−西洋の食文化と微生物
2. ヨーグルトと微生物 〔PDF:585KB〕
小田宗宏
グローバル化時代の医療・検査事情
元・大使館付医務官の独り言
第七話「シリアで内戦に巻き込まれる」の巻
〔PDF:796KB〕
吉田定信
世界臨床検査通信シリーズ - 9
抗菌薬探索の新時代到来か
〜ヒト鼻粘膜細菌叢から抗菌性物質を発見〜
〔PDF:129KB〕
河合 忠

2016年10月号(第62巻10号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
身近で活躍する有用微生物II 食品と有用微生物
−西洋の食文化と微生物
1. チーズ・バターと微生物 〔PDF:452KB〕
増田哲也
グローバル化時代の医療・検査事情7
HbA1cの国際標準化について 〔PDF:1.17MB〕
武井 泉
臨床検査アップデート9
単純ヘルペスウイルス、水痘・帯状疱疹ウイルスにおける核酸増幅検査 〔PDF:313KB〕
宮田一平:寺田喜平
グローバル化時代の医療・検査事情
元・大使館付医務官の独り言
第六話「ペルーで高山病に苦しむ」の巻
〔PDF:947KB〕
吉田定信
追悼
中谷林太郎先生 追悼の言葉 〔PDF:363KB〕
三瀬勝利
世界臨床検査通信シリーズ - 8
脳振盪の鑑別診断に新しい血液検査
〜救急医療に役立つPOC機器開発へ〜
〔PDF:228KB〕
河合 忠

2016年9月号(第62巻9号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
食の安全・安心にかかわる最近の話題5
食品中残留農薬 −ポジティブリスト制度施行後の状況− 〔PDF:551KB〕
永山敏廣
医学検査のあゆみ28
骨粗鬆症診療における骨代謝マーカーの実践的活用法について 〔PDF:883KB〕
三浦雅一
臨床検査アップデート8
LAMP法による百日咳の診断 〔PDF:865KB〕
岡田賢司
グローバル化時代の医療・検査事情6
危機一髪! 1. 急性二酸化炭素中毒/2. サリン 〔PDF:593KB〕
岩本愛吉
グローバル化時代の医療・検査事情
元・大使館付医務官の独り言
第五話「マイアミでワトソン博士にサインをねだる」の巻
〔PDF:445KB〕
吉田定信

2016年8月号(第62巻8号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
話題の感染症
ジカ熱 〔PDF:600KB〕
忽那賢志
医学検査のあゆみ27
多項目実用参照物質(MaCRM) 〔PDF:425KB〕
篠原克幸
Master’s Lectures 14
イベルメクチンと沖縄のふん線虫症 〔PDF:4.0MB〕
齊藤 厚
グローバル化時代の医療・検査事情
元・大使館付医務官の独り言
第四話「フィリピンで肺炎に倒れる」の巻
〔PDF:849KB〕
吉田定信
追悼
砂川慶介先生−追悼の言葉 〔PDF:240KB〕
岩田 敏

2016年7月号(第62巻7号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
臨床検査アップデート7
血栓性微小血管症(TMA)診断におけるADAMTS13検査の重要性 〔PDF:682KB〕
松本雅則
医学検査のあゆみ26
公衆衛生および感染症診断に貢献する微生物ゲノム研究の変貌 〔PDF:1.19MB〕
黒田 誠
Master's Lectures 13
マクロライド少量長期療法の発見とその後の展開 〔PDF:1.38MB〕
工藤翔二
グローバル化時代の医療・検査事情
元・大使館付医務官の独り言
第三話「ブルガリアで“毒を以て毒を制す”を見る」の巻
〔PDF:800KB〕
吉田定信
書評
『新・食品衛生学』 〔PDF:151KB〕
丸山総一
世界臨床検査通信シリーズ - 5
国際標準化機構(ISO)/専門委員会(TC)212 〔PDF:110KB〕
矢冨 裕

2016年6月号(第62巻6号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
話題の感染症
ノロウイルス感染症の現状と診療面の変化 〔PDF:1.16MB〕
牛島廣治
シリーズ 腸内細菌叢6
肥満による肝がん促進機構と腸内細菌 〔PDF:523KB〕
大谷直子
グローバル化時代の医療・検査事情5
H5N1高病原性鳥インフルエンザと青海湖 〔PDF:2.21MB〕
岩本愛吉
グローバル化時代の医療・検査事情
元・大使館付医務官の独り言
第二話「ナイジェリアで河川盲目症を診る」の巻
〔PDF:1.15MB〕
吉田定信
人類と感染症との闘い
−「得体の知れないものへの怯え」から「知れて安心」へ−(続)
第7回「コレラ」−激しい脱水症状 〔PDF:1.32MB〕
加藤茂孝
世界臨床検査通信シリーズ - 4
OECD Health報告2015
−医師、医療従事者の適材適所を考える
〔PDF:113KB〕
河合 忠

2016年5月号(第62巻5号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
臨床検査アップデート6
新しいDIC診断基準について 〔PDF:540KB〕
朝倉英策
シリーズ 腸内細菌叢5
糖尿病と腸内細菌 〔PDF:543KB〕
中野雄二郎:坊内良太郎:小川佳宏
人類と感染症との闘い
−「得体の知れないものへの怯え」から「知れて安心」へ−(続)
第6回「梅毒」−コロンブスの土産、ペニシリンの恩恵 〔PDF:940KB〕
加藤茂孝
グローバル化時代の医療・検査事情
元・大使館付医務官の独り言
第一話「ナイジェリアで山口惠三教授と出会う」の巻
〔PDF:842KB〕
吉田定信
世界臨床検査通信シリーズ - 3
Choosing Wisely® Campaignが世界に広がる
〜過剰診療について考えよう〜
〔PDF:218KB〕
河合 忠

2016年4月号(第62巻4号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
第51回 小島三郎記念文化賞
瀬谷 司博士 推薦の辞 〔PDF:316KB〕
笠原正典
自然免疫の自己・非自己識別機構に関する研究 〔PDF:859KB〕
瀬谷 司
経母乳感染〜乳児への利益とリスク
〔PDF:1.01MB〕
森内昌子:森内浩幸
医学検査のあゆみ24
原発性免疫不全症における診断のすすめ方
−最近の動向−
〔PDF:849KB〕
金兼弘和:高島健浩:今井耕輔
グローバル化時代の医療・検査事情4
天然痘とSARS 〔PDF:833KB〕
岩本愛吉
世界臨床検査通信シリーズ - 2
RCPCのルーツを探る 〜R-CPCって正しいの? 〔PDF:133KB〕
河合 忠

2016年3月号(第62巻3号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
シリーズ 腸内細菌叢4
炎症性腸疾患における糞便微生物移植法の過去・現在・未来 〔PDF:480KB〕
新井万里 他
グローバル化時代の医療・検査事情3
ギニアにおけるエボラウイルス病の状況−現地の視察を通じて 〔PDF:2.16MB〕
藤倉雄二
身近で活躍する有用微生物 食品と有用微生物
−和食文化と微生物
7. 食酢と微生物 〔PDF:965KB〕
多山賢二
8. 調味料(アミノ酸発酵)と微生物 〔PDF:536KB〕
森永 康
追悼
五島瑳智子先生−追悼の言葉 〔PDF:412KB〕
小林寅
世界臨床検査通信シリーズ -1
耐性菌の増加が術後やがん化学療法にも重大な脅威 〔PDF:211KB〕
河合 忠

2016年2月号(第62巻2号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
グローバル化時代の医療・検査事情2
エボラ出血熱と私 〔PDF:2.22MB〕
岩本愛吉
人類と感染症との闘い
−「得体の知れないものへの怯え」から「知れて安心」へ−(続)
第5回「マラリア」
−ツタンカーメンも感染、パナマ運河開通の遅れ
〔PDF:1.58MB〕
加藤茂孝

2016年1月号(第62巻1号)

PHOTO & WRITING随筆編集後記
新年のご挨拶
〔PDF:133KB〕
栄研化学株式会社 代表執行役社長 和田守史
新春放談
チーム医療における臨床検査技師の役割 〔PDF:1.72MB〕
(聞き手) 矢冨 裕

ページの上部へ戻る

お探しのキーワードから過去の記事を検索できます

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索