このページは、HOMEの中のバックナンバー 2012年(第58巻)のページです。

バックナンバー2012年(第58巻)2012年目次一覧

最新号 2012年12月号(第58巻12号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
話題の感染症
Sarcocystis fayeri 感染馬肉による食中毒 〔PDF:652KB〕
斉藤守弘
海外における医療・検査事情
海外における臨床検査技師の資格制度 〔PDF:872KB〕
坂本秀生
性感染症アップデート4
HPVとその疾患 〔PDF:337KB〕
川名 敬
臨床微生物学の「礎」を築いた人々17
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
インフルエンザ菌とスペイン風邪(Spanish flu)(その2) 〔PDF:535KB〕
紺野昌俊

2012年11月号(第58巻11号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
臨床微生物学の「礎」を築いた人々16
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
インフルエンザ菌とスペイン風邪(Spanish flu)(その1) 〔PDF:672KB〕
紺野昌俊

2012年10月号(第58巻10号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
臨床微生物検査の現状分析と将来展望20
−患者さん中心の医療を実現するために−
微生物検査薬/機器メーカーの視点から
感染症診断のパラダイムシフトを考える
〔PDF:295KB〕
武沢敏行
臨床微生物学の「礎」を築いた人々15
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
血液含有培地導入前後における肺炎球菌とレンサ球菌(その7) 〔PDF:530KB〕
紺野昌俊

2012年9月号(第58巻9号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
新しい検査法
新規に保険収載された検査法
免疫グロブリン遊離L鎖κ/λ比
〔PDF:331KB〕
藤田清貴 他
性感染症アップデート3
ウイルス性疾患 HIV 〔PDF:377KB〕
鯉渕智彦
臨床微生物学の「礎」を築いた人々14
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
血液含有培地導入前後における肺炎球菌とレンサ球菌(その6) 〔PDF:522KB〕
紺野昌俊
書評
『食品の腐敗と微生物』 〔PDF:132KB〕
林谷秀樹

2012年8月号(第58巻8号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
性感染症アップデート2
原虫疾患:赤痢アメーバ症 〔PDF:735KB〕
柳澤如樹
臨床微生物学の「礎」を築いた人々13
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
血液含有培地導入前後における肺炎球菌とレンサ球菌(その5) 〔PDF:490KB〕
紺野昌俊

2012年7月号(第58巻7号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
話題の感染症
食中毒原因物質としての“クドア”に関する最新の知見 〔PDF:471KB〕
大西貴弘
性感染症アップデート1
近年のわが国における性感染症の動向 〔PDF:487KB〕
小野寺昭一
Master's Lectures 3
瓢箪から駒 −突発性発疹原因ウイルスの発見 〔PDF:290KB〕
山西弘一
臨床微生物学の「礎」を築いた人々12
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
血液含有培地導入前後における肺炎球菌とレンサ球菌(その4) 〔PDF:446KB〕
紺野昌俊
衛生昆虫の解説7
蚊 日本における感染症媒介蚊(後編) 〔PDF:542KB〕
新井明治

2012年6月号(第58巻6号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
新版 全国衛生研究所見聞記
其ノ十三 長崎県環境保健研究センター之巻 〔PDF:639KB〕
林谷秀樹
概要紹介 〔PDF:157KB〕
長崎県環境保健研究センター
新しい検査法
WT1 mRNA核酸増幅検査 〔PDF:241KB〕
杉山治夫
新規に保険収載された検査法「IgA-HE抗体価(定性)」 〔PDF:310KB〕
岡本宏明
臨床微生物学の「礎」を築いた人々11
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
血液含有培地導入前後における肺炎球菌とレンサ球菌(その3) 〔PDF:507KB〕
紺野昌俊
衛生昆虫の解説6
蚊 日本における感染症媒介蚊(前編) 〔PDF:652KB〕
新井明治

2012年5月号(第58巻5号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
臨床微生物検査の現状分析と将来展望19
−患者さん中心の医療を実現するために−
微生物検査と診療報酬 〔PDF:336KB〕
米山彰子
臨床微生物学の「礎」を築いた人々10
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
血液含有培地導入前後における肺炎球菌とレンサ球菌(その2) 〔PDF:441KB〕
紺野昌俊

2012年4月号(第58巻4号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
話題の感染症
腸管出血性大腸菌の疫学 〔PDF:359KB〕
西川禎一 他
医学検査のあゆみ18
質量分析技術を利用した細菌の新しい同定法 〔PDF:648KB〕
大楠清文
臨床微生物学の「礎」を築いた人々9
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
血液含有培地導入前後における肺炎球菌とレンサ球菌(その1) 〔PDF:478KB〕
紺野昌俊

2012年3月号(第58巻3号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
座談会
東日本大震災 −あの日から一年:医療支援と今後の備え 〔PDF:1.38MB〕
(司会)宮地勇人
Master’s Lectures 1
私の研究史 〔PDF:422KB〕
佐々木正五
臨床微生物学の「礎」を築いた人々8
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
Group of Hemoglobinophilic bacteria 〔PDF:398KB〕
紺野昌俊

2012年2月号(第58巻2号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
第47回小島三郎記念文化賞
吉開泰信 博士 −推薦の辞− 〔PDF:219KB〕
西山幸廣
γδ型T細胞の発見と感染防御機構での役割の解明 〔PDF:311KB〕
吉開泰信
臨床微生物検査の現状分析と将来展望18
−患者さん中心の医療を実現するために−
ブランチラボから病院検査室に戻った経緯 〔PDF:261KB〕
武田京子
臨床微生物学の「礎」を築いた人々7
−気道関連の微生物研究に携わった研究者達の
技術と思索−
Richard PfeifferとShibasaburo Kitasato(その2) 〔PDF:404KB〕
紺野昌俊

2012年1月号(第58巻1号)

PICTURE & WRITING随筆編集後記
新年のご挨拶
〔PDF:236KB〕
栄研化学株式会社 代表執行役社長 寺本哲也
新春放談
多剤耐性菌の現状と今後の課題 〔PDF:990KB〕
(聞き手)熊坂一成
臨床微生物検査の現状分析と将来展望17
−患者さん中心の医療を実現するために−
中規模検査センターの微生物検査室の役割
−厳しい経営状況の中でも患者さん中心の微生物検査を−
〔PDF:397KB〕
安齋栄子
書評
『日本近代医学史』 〔PDF:172KB〕
熊坂一成

ページの上部へ戻る

お探しのキーワードから過去の記事を検索できます

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索