このページは、ホームの中のISO取得情報のページです。

ISO取得情報

ISO取得について

当社は、臨床検査関連製品に関する品質マネジメントシステムの国際規格「ISO13485」および品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を、全事業所を対象に取得しております。また、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を、本社、野木事業所、那須事業所を対象に取得しております。

適用規格 ISO13485:2003
適用範囲
  • 微生物学的検査、臨床化学的検査、尿検査、免疫化学的検査、血清学的検査及び核酸検査用の体外診断薬の設計・開発、製造及び販売.
  • 微生物検査用検体採取綿棒及び検体容器の製造及び販売.
  • 体外診断用機器及び検体採取用具の設計、販売、据付け及び修理
審査登録機関 テュフズードプロダクトサービスGmbH
認証番号 Q1N 14 03 56540 015
認証書有効期限 2017年9月30日
取得事業所 本社、野木事業所、那須事業所、各営業所(11営業所)、欧州支店
適用規格 ISO9001:2008
適用範囲
  • 微生物学的検査、臨床化学的検査、尿検査、免疫化学的検査、血清学的検査及び核酸検査用の体外診断薬、微生物検査用培地及び試薬、臨床検査用、食品検査用、環境検査用検体容器及び器具、食品分析、環境分析試薬、動植物診断薬の設計・開発、製造及び販売
  • 体外診断用機器及び検体採取用具の設計、販売、据付け及び修理
審査登録機関 テュフズードマネジメントサービスGmbH
認証書登録番号 12 100 26393 TMS
認証書有効期限 2017年9月30日
取得事業所 本社、野木事業所、那須事業所、各営業所(11営業所)、欧州支店

品質方針

当社は、下記『品質方針』を定め、この品質方針の達成に向け、「品質マネジメントシステム」を運用し、システムの有効性を継続的に改善し、競争力のある強い企業となる努力を続けてまいります。

栄研化学株式会社品質方針

当社は、「ヘルスケアを通じて人々の健康を守ります。」を経営理念としています。

当社は、社員全員がこの経営理念を基本とし、下記に掲げる品質方針を積極的に推進し、品質で信頼される会社を目指します。

  1. 顧客が求めるもの、法規制の要求事項を満足し、品質・安全性を 最優先した製品・技術・情報を安定して提供します。
  2. 品質方針を達成するため、各部門において品質目標を設定し、これを実践します。また、品質目標は定期的に見直します。
  3. 品質マネジメントシステムを構築・運用し、マネジメントレビューによりシステムの有効性を継続的に改善し、競争力のある強い企業となります。

適用規格 ISO14001:2004
サイト・適用範囲
  • 本社       本社機能及び検査用試薬の販売、診断用機器の設計・開発
  • 野木事業所  検査用試薬の設計・開発、製造及び配送
  • 那須事業所  検査用試薬の設計・開発、製造及び配送
審査登録機関 テュフズードマネジメントサービスGmbH
認証書登録番号 12 104 26393 TMS
認証書有効期限 2018年9月14日

環境方針

当社は、臨床検査事業および食品・環境検査事業を事業ドメインとし、検査のパイオニアとしてお客様に信頼される製品・サービスを提供する 企業として、地球環境保全は、企業経営の重要課題のひとつとして位置づけ、環境問題に積極的に取り組みます。

    栄研化学株式会社環境方針

  1. 製品の研究・開発から原材料調達、製造、流通、販売、使用、廃棄に至る事業活動において、「省エネルギー」、「省資源・廃棄物の削減・リサイクル」、「環境配慮型の製品の提供」を通じた環境負荷の低減に取り組みます。
  2. 当社が適用を受ける環境関連法規制・条例・地域協定などを明確にし、順守するにとどまらず、必要に応じて自主基準を定め、一層環境保全に努めます。
  3. 環境マネジメントシステムを運用し、環境目的・目標を設定してその実現を図り、定期的な見直しを行いながら、環境負荷の継続的な改善を図ります。
  4. 環境への影響を評価し、継続的なリスク低減活動により、汚染の予防、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適応、並びに生物多様性及び生態系の保護に努めるとともに、万一、環境問題が生じた場合には、環境負荷を最小化するよう適切な措置を講じます。
  5. すべての社員が環境に高い意識を持ちながら業務を遂行できるよう、環境保全に関する情報提供と教育・訓練を計画的かつ継続的に実施します。
  6. 環境への取り組みを適切に情報開示し、社会とのコミュニケーションに努めます。