このページは、ホームの中のCSRの中のCSRの推進体制のページです。

CSRの推進体制

当社は、指名委員会等設置会社の体制をとることにより、経営の業務執行機能と監督機能を分離いたしました。執行役による迅速な経営判断・業務執行の実現を図るとともに、取締役会および3委員会(指名委員会・報酬委員会・監査委員会)において、業務執行の効率性を継続的に監視し、透明性と公平性の高い経営の実現を図っております。
当社は、社員が法令および定款を遵守し、社会規範に基づいた行動を取るための行動規範として、「栄研グループビジネス行動規準」および「コンプライアンス規程」を制定し、社員一人ひとりが、行動規準を常に意識し、十分理解の上、日常の業務を遂行し、CSRを実践しています。
また、「リスク管理・コンプライアンス委員会」、「臨床研究倫理審査委員会」、「環境管理委員会」等がそれぞれCSRを実践しています。

コーポレート・ガバナンスの体制

コーポレート・ガバナンスの体制