このページは、ホームの中のCSRの中の環境保全のページです。

環境保全

当社は、地球環境保全を企業経営の重要課題のひとつとして位置づけ、環境問題に取り組んでおります。当社は2010年に環境に関するISO14001を取得し、環境方針に基づき、汚染の予防、持続可能な資源の利用、気候変動の緩和及び気候変動への適用、並びに生物多様性及び生態系の保護に取り組んでおります。


【環境目標】

目 的

中期の目標(2018年度)

省エネルギー・地球温暖化防止

CO排出量を売上原単位で30%削減
(基準年:2007年度と2008年度の平均)

省資源・廃棄物削減・
リサイクル

廃棄物の50%削減
(基準年:2007年度と2008年度の平均)

環境配慮型製品の提供

既存製品の環境影響評価に基づき、開発製品に対する環境評価基準を設定し、環境影響を低減した製品を開発する。



省エネ活動報告

省資源活動報告


エコ提案数













【各サイトの主な活動】
1.野木事業所

  1. OMC棟の建設
    省エネルギーや環境負荷低減などを考慮して建設し、「CASBEE」のAランク認証および「栃木県マロニエ建築賞」を受賞。
  2. エネルギー管理優秀事業所表彰
    平成25年度エネルギー管理優秀事業所表彰において「関東経済産業局長賞」を受賞

2.那須事業所
毎年6月の環境月間に事業所のある野崎工業団地において、各企業の従業員の参加による「道路・公園の清掃活動」を行っています。

3.本社
  1. 電子化による業務効率化、印刷コスト・紙資源の削減
  2. 営業車のハイブリッド車の採用促進
  3. 印刷物のFSC森林認証の拡大
  4. グリーン購入の推進