このページは、ホームの中のCSRの中のコンプライアンスの徹底のページです。

コンプライアンスの徹底

企業の社会的責任の基本は、法令遵守です。
特に栄研グループは、世界の人々の健康・生命に関わる製品・サービスを提供する企業として、その活動には厳格でより高い企業倫理が求められています。社員一人ひとりがその自覚を持ち、その使命を認識し、「栄研グループ・グローバル行動規準」に基づいて医療関係者および一般の方々に信頼される責任ある行動をしていきます。
当社は、コンプライアンス方針に基づき、「栄研グループ・コンプライアンス規程」を定め、コンプライアンス推進体制として、リスク管理・コンプライアンス委員会を設置し、企業倫理・法令遵守を推進するとともに、リスクを継続的に把握・管理しております。
当社は、内部通報システムを設置し、従業員からの通報・相談に対応しています。
また、外部からの通報・相談は、「お問い合わせ」よりお受けいたします。



コンプライアンス方針

当社グループは、世界の人々の健康を守る製品・サービスを提供する生命関連企業として、公正かつ適切な経営の実現と社会的要請の調和を図り、コンプライアンス活動を実践します

1.
当社グループ全体への社会的要請を認識し、経営の健全・安定化との調和を図り、社会的要請に応えられる「コンプライアンス体制」を整備し、行動します。
2.
すべての従業員は、法規制の順守は勿論のこと、社会の一員として企業人、社会人に求められる倫理観・価値観に基づく誠実な行動が、株主価値最大化のみならず経営リスクの最小化に不可欠であることを充分に認識し、誠実さを持って行動します。
3.
顧客・取引先のみならず社会の信頼に応えられる高い倫理観の浸透を図るべく、行動規準、社内規程の整備と継続的な教育の実施、監査、改善等のコンプライアンス活動を計画し、実践します。

個人情報保護への対応


医療機関等との関係の透明性に関する指針


競争的資金(公的研究費)不正防止の基本方針


外部からの通報・相談 窓口